酷い目の下のたるみヒアロディープパッチでは無理?

目の下のたるみ解消にはヒアロディープパッチでは足りない場合

単純な目の周りのシワの場合は、ヒアロディープパッチで十分効果があると思いますが・・・

 

たるみが酷い場合は、ヒアロディープパッチだけでは、改善が難しい場合があります

 

脂肪がたまっていたり、皮膚が伸びきってしまっている場合などは、他の美容整形による方法も必要になるかもしれません。

 

目の下のたるみが酷い場合は、ボトックス注射だけでなく、ヒアルロン酸注射も一緒にしたほうが効果的のようです。

 

更に目の下のたるみは、過剰な脂肪が原因であることがおおいので、ダイエットも効果がありますし、整形手術になりますが、脂肪吸引するという方法も効果的です。

 

個人差もありますし、原因もとなるかもしれませんので、美容クリニックでカウンセリングを受けて自分に適した方法を捜すことが重要でしょう。

 

ただ、その前に目の下のたるみが少しでも気になり出したら、ヒアロディープパッチで予防改善しておけば、進行をくい止める事ができると思います。

 

気づいたら早く使った方が良いですね。

 

目のまわりのたるみ取りの切開整形

局所麻酔をして、目の上のたるみを取る場合、二重のラインに沿って切開して、余分な脂肪や皮膚を取り除くことになります。

 

目の下のたるみを取る場合には、下まつ毛のラインに沿って切開して、たるんだ部分を取り除き、切開部を二重ラインまたは下まつ毛のラインに合わせて縫合します。

 

施術後の、腫れや、傷もほとんど目立たないようにできます。

 

ただし美容整形費用は、490,000円〜525,000円ほどかかりますのでかなりの出費です。

 

酷くならないうちにヒアロディープパッチを使って予防することをお勧めします。

page top